株式会社エースの製品製作を行っている提携工場をご紹介。当社は各種ラバー製品の製作を手がけています

提携工場での製作

エースの提携工場について

各種ノベルティグッズやキャラクター関連のラバーストラップ・ラバーキーホルダーなどを製作している株式会社エースでは、業界屈指の「スピードとクオリティを両立した製品」をご提供しています。

当社がこれらを実現できる理由として、中国を拠点とした提携工場の存在が挙げられます。こちらでは、中国の提携工場だからできる「短納期・高品質・低コスト」な製造ラインのポイントをご紹介します。

ポイント1.日本に勝るとも劣らない高い技術力

当社は昭和59年の創業以来、長きにわたってノベルティグッズ・キャラクターグッズの製作を行ってきました。中国の現地スタッフには長年の経験で蓄積された技術・ノウハウを惜しみなく投入。さらに、“日本のものづくりへの考え方”をしっかりと浸透させるとともに、品質管理体制を日本と同等に維持することで、品質レベルを厳守しています。

当社はさまざまな業界の方々から厚い信頼をいただいており、特にクオリティが重視される映画やアニメキャラクターのラバー製品も数多く手がけています。

ポイント2.中国製造ならではの低コスト

当社が業務提携しているのは、日本のビジネスパートナーとして豊富な経験と実績を持つ広東省東莞市の生産工場です。広東省東莞市は人件費が安価ということから産業の発展を続けている地区。ここを生産拠点にすることで低コストを実現しています。

また、当社は中国に出張所も設置することで現地での品質管理を徹底。「低コスト=粗悪品」ではなく、「低コストとハイクオリティを両立させる」ことを責務として、よりよい製品のご提供を心がけています。

ポイント3.コミュニケーションロスがなく短納期

当社製品を製造しているのは、長年のお付き合いがある提携工場。日本のものづくりに対する考え方への理解が浸透しており、相互に意思疎通ができているため、「伝えたいことが伝わっていなかった」などといったコミュニケーションロスがなく、各工程をスピーディに行うことができます。

もちろん、業務効率化と品質管理を両立させていますので、作業を早くすることで起こりがちな品質低下(色味が注文と異なる、彩色が雑、裁断が甘いなど)もありません。ご注文いただいたものをしっかりとご提供します。

お問い合わせ

pagetop

オリジナルのラバーストラップ・キーホルダー製作をお考えの方、まずはエースまでご相談ください。